四輪バギーのエンジンについて・・・

今日も、午後から私の愛車四輪バギーで公道を、快走して来ようと思っています。

その前に、今回は四輪バギーエンジンについて少しだけ説明したいと思います。

四輪バギー・・・やはり公道走行出来る乗り物ですから、エンジンは付いています。
しかし、みなさんが乗っている乗用車のエンジンとは少し違っています。

自動車のエンジンは、4サイクルエンジンと言いまして、4つの行程が有ります。

吸入行程・圧縮行程・爆発行程・排気行程・この4つの行程を一つずつ行っているのが、4サイクルエンジンなのです。

そして、四輪バギーはと言いますと、エンジンの方は2サイクルエンジンが主流になっております。

この、2サイクルエンジンなのですが、やっている行程自体は4サイクルエンジンと同じ事をしています。

しかし、吸入行程と圧縮行程を同時に行い、爆発行程と排気行程を同時に行う事で、サイクル的に見ると4サイクルの半分の、2サイクルで機能するエンジンと言うだけの事なのです。

しかし、2サイクルエンジンの構造上、エンジンオイルの減りが早いと言う欠点だけは、解消しないようですので2サイクルエンジンの四輪バギー等では、定期的にエンジンオイルの補充は自分で行うようにして頂ければ、四輪バギーも長持ちすると思います。

何か、分かったようで分からない様な説明になってしまいましたが、四輪バギーは必ず皆様を、喜ばせてくれる乗り物です。

公道などで、見かけたら手でも振ってやって下さいね!!


posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。