四輪バギーコース内で事故!タレントさんが!?

先日・・・とは言っても、約一週間くらい前には成るかと思いますが、とあるタレントさんが四輪バギーで四輪バギー専用コースを走行していて事故にあった記事が、新聞やニュースで報道されていましたよね!

今回は、このタレントさんが事故を起こした四輪バギーが、何処のメーカーの何と言う四輪バギーなのか私なりに調べてみました。

その結果、私の判断ではヤマハの四輪バギー(グリズリー660)の弟分とも言えるヤマハ四輪バギー(グリズリー125)だと思われます。

この四輪バギーは、空冷4ストローク・単気筒・125ccエンジンを、軽量かつコンパクトなボディーに搭載するヤマハの四輪バギーです。(速いです・・・

乗り降りしやすいシート高685mmのライディングポジションで、ギアチェンジ不要のVベルトオートマチックミッションによって、誰でも気軽かつ快適にオフロード走行が楽しめる四輪バギーになっているようですよ。

この、ヤマハの四輪バギー(グリズリー660)の仕様は、下記の通りです。

○エンジン         空冷・4サイクル・SOHC・2バルブ・単気筒
○総排気量         124(cm3)
○点火方式         C.D.I
○エンジンオイル容量    1.45(L)
○燃料タンク重量      7(L)

○始動方法         セル式
○変速機操作方法      Vベルト式無段変則 右手動前後進切替
○駆動方式         チェーン


○全長/全幅/全高      1700(mm)/990(mm)/980(mm)
○軸間距離         1080(mm)
○最低地上高        145(mm)
○シート高         685(mm)
○乾燥重量         139(kg)


○トレッド         前/695(mm) 後/710(mm)

○サスペンション      前/スイングアクスル(独立)
              後/スイングアーム(モノクロス・非独立)

○ブレーキ         前/機械式デュアルドラム
              後/機械式シングルドラム

○タイヤサイズ       前/AT20x7-8
              後/AT22x10-8

○ヘッドランプ       12V、30W/30Wx2

ねっ・・・日本の四輪バギーも、なかなかの性能でしょう・・・

しかし、この四輪バギーは公道走行は現行の法律では、走行できない様ですので、やはり四輪バギー専用コースなどでの走行しか出来ないそうです。

私も、四輪バギーは持ってはおります。(50ccですがね・・・

四輪バギーで、一番気を付けて運転しなくてはいけないのが、走行中のカーブです。

今回の、タレントさんの事故も、このカーブで起きた様でしたが・・・

四輪バギーで、カーブを曲がる時には、バイクの様にカーブの内側への体重移動は不可欠です。(ハングオン・・・と言う奴です)

やはり、ホイールベースやトレッドが短い四輪バギーですので、カーブの時なんかは、転がりやすいのかもしれませんね・・・

皆さんも、四輪バギーなどを運転する機会が有りましたら、その辺を気を付けて、安全運転をしてくださいね。(四輪バギーでのコーナー進入時は、オーバースピードは危険ですからね・・・)


posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

四輪バギーで海水浴場の清掃!?

今日、私の地元の新聞を見ていたら、何と四輪バギーの写真が載っておりました。

その写真で四輪バギー海水浴場の海岸を、走っていました。

気になったので、その記事を読んでみると、本格的な海水浴シーズンを前に、海岸を綺麗にしたい・・・という訳で、四輪バギーを使い海水浴場の海岸を清掃(ゴミ集め)している様子の写真でした。

それは、四輪バギーの後ろに牽引フックを取り付けて、砂浜のゴミを集める装置を取り付けて、四輪バギーで海岸を走り回ると、その装置によってゴミが、一箇所に集められる・・・と、言う訳だそうです。

おもしろい、装置を考える人も居るもんですね・・・

なんなら、私の四輪バギーも出陣しても良かったのに・・・とも思いましたがね・・・。

しかし、その四輪バギーは国産のメーカーの四輪バギーで、排気量が大きくて公道走行が、出来ない四輪バギーだったようです。
(私が、写真から想像すると・・・)

ゴミを、集めながら走行するには、それなりにパワーの有る四輪バギーでないといけませんから、私の四輪バギーの様に公道走行仕様(50cc)では、砂浜でゴミを集めながらの走行・・・何て出来る訳が有りませんよね!

まぁ、いろんな四輪バギーの使い方を考える人が居るもんだなぁ〜・・・なんて、感心したので記事にかいてみました。

他に、こんな変わった使い方がありますよ!なんて、言う人が居たら情報聞かせて下さいね。
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

四輪バギーに合うか?ちゃんちゃんこ・・・

前にも話したとは思うのですが、私の四輪バギーでの夢は、今年の夏に四輪バギーをTシャツ姿で運転して公道を、走り回る・・・事なんです。

まぁ、今年は夏が来ない何て言う事は無いと思いますので、この四輪バギーでの夢は、すぐに叶うとは思うのですが、問題はどんなTシャツが一番目立つか?なんですよ。

そこで、考えに考えて思いついたのが、最近の映画情報でいろいろと話題になっている、「げげげの鬼太郎」のコスチュームである、横じまのちゃんちゃんこを真似してみようかな・・・?
なんて思い立ちました。

もちろん、髪の毛も鬼太郎風にセットして、もし駄目っぽかったら桂をかぶるのも有りかな・・・?何ても思ったりしてね。

これは、かなり目立ちますよ!!

ニュースで、私が出たらどうしましょう・・・?

げげげの鬼太郎・・・四輪バギーで、公道を走る!?

何て言う見出しでね・・・(あるわけ無い!

もし、実現したら写真をアップしますので、お楽しみに。
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

四輪バギー・・・学校の先生達にも大人気!

いやぁ〜・・・今日は暖かい一日でしたねぇ〜
本当に、四輪バギー日和でした。

今日、私は息子の学校に用事が有りまして、私の愛車の四輪バギーで学校へ行ってきました。

校門から学校に入り、来客用の駐車場に四輪バギーを止めました。

その時の様子を、職員室から先生方が見ていたようでした。

私が、四輪バギーから降りて職員室に向かおうと思っていたら、職員室から先生方が3人・・・私の方に向かって歩いて来るでは有りませんか。

そして、先生方が私に向かって言った言葉は「凄いの、乗って居るんですねぇ〜」「私、こんな乗り物は初めて見ましたよ。」と、先生方は私の四輪バギーにもの凄い関心の持ち方でしたね。

その為に、私はその場で(立ち話でした・・・)四輪バギーの説明をしてました・・・

四輪バギーとは・・・四輪バギー性能は・・・四輪バギーの登録は・・・四輪バギー保険は・・・四輪バギーの維持費は・・・四輪バギー種類は・・・など、先生方と30分近くも立ち話をしておりましたかね・・・

とにかく、余り話す機会の無い先生方とも、四輪バギーの話題でかなり話す事が出来たので、何だか嬉しい気分でしたね。

四輪バギーの魅力って・・・恐ろしいですよね!? 
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

情報!アドリーAVANTI-V (アヴァンティー・ファイブ)

先日の記事で、私なりに調べた四輪バギー(AVANTI-V (アヴァンティー・ファイブ))の仕様(情報)を紹介したのですが、今回はかなり詳しい仕様明細を入手しましたので、そちらの方をお知らせしてみたいと思います。

皆様に、四輪バギーの性能や、大きさ、燃料タンクの量、など全て記載しております。(購入時の参考にしてみて下さいね!)


AVANTI-V アヴァンティー・ファイブ)の仕様詳細
○排気量         50cc(49.3cc)
○エンジン        自然空冷 2サイクルエンジン
○エンジントルク     3.89NM・6250rpm
○出 力         2.78kw/7000rpm
○始動方式        キックまたはセルモータ
○駆動方式        チェーンドライブ /後輪駆動
○変速機         C.V.T. Vベルト無段変速
○燃 料         分離給油方式
○点火プラグ       NGK BP7HS
○バッテリー       12V−4AH
○オイルタンク容量    1リットル
○燃料タンク容量     5リットル
○全 長         1465mm
○全 幅         890mm
○全 高         900mm
○シート高        700mm
○ホイールベース     955mm
○乾燥重量        100kg
○最大積載量       210kg(搭乗者含む)

○ブレーキシステム
  前輪:ダブルドラム・ブレーキ/後輪:ディスク・ブレーキ

○サスペンション
  オイルダンパー装備/前輪:Aアーム/後輪:シングルアーム (5段階調整式)

○マフラー  SPHC製チャンバー装備

○タイヤ
  前輪:20(7−8)標準装備時 / 後輪:18(9.5−  8)標準装備時

○最高スピード
 55〜60km/h (体重差有り)

○騒 音
 アイドル時(79db)/走行時(76db)

○搭乗者数 (1名)

○その他
ハンドルロック装備、ロングホールベース、ハザードスイッチ セーフティ・キルスイッチ、セーフティ・ミニライト ブラックメッキエンジンカバー

以上が、私が私なりに調べた、私の愛車の四輪バギー(アドリーAVANTI-V (アヴァンティー・ファイブ)の詳しい仕様(情報)です。

どうですか・・・? かなり詳しく調べて有るでしょう!

四輪バギーが、欲しくなった人は迷わず購入して頂きたいと思います。(これで、あなたも四輪バギー仲間ですよ!)
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

私の愛車、アドリーのAVANTI-V

私の愛車の「アドリー AVANTI-V」について、書いて行きたいと思いますね。

今まで、四輪バギーの記事(日記)を書いていて、自分の愛車である四輪バギー(アドリーのAVANTI-V)に付いての事を、書いてなかった様な気がしたもので・・・

「アドリー」は、台湾のモーターサイクル・メーカーで、「ハー・チー・インダストリアル」が、1985年に設立したモーターサイクルブランドなんです。

90年代からは、ヨーロッパでの人気がうなぎ登りに上昇しだして、1999年にはEU基準であるECC 92/61を取得しました。

最近は、国内の(日本)パーツセンターも設立されて、純正パーツの迅速な供給が可能になっております。

アドリーの四輪バギーの魅力は、何と言っても他社にはマネの出来ないHI、LOWギアですかね!(圧倒的なスピードを産み出すことが出来ます)

2003年に日本で販売開始した「AVANTI-V」
2006年モデルでは、2003年モデルの安全装置レバー・ウレタンシフトノブ・LEDスピードメーターなどを改良して、安全面と機能面をさらに追求した四輪バギーになっているんです。

さらに、オンロードタイヤにアルミホイールを、搭載したモデルも販売しています。

↓には、「アドリーのAVANTI-V」の純正の仕様などの記事を載せました。
購入時などの、参考にしてみて下さい!

○ エンジン 空冷/2サイクル/49cc
○ 燃料(容量) 5.0L
○ 車体長 全長:1465mm/全高:900mm/全幅:890mm
○ 乾燥重量 100kg
○ リアブレーキ ディスク

どうですか? 四輪バギー欲しくなって来たでしょう・・・(爆)
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

四輪バギーで床屋に・・・

最近、髪の毛が伸びてきて気になっていたので、本日は床屋に行って来ましたぁ〜。(しかも、四輪バギーで・・・)

自宅を出て、四輪バギーで公道を走行していると、そこは紛れも無い通勤ラッシュ状態の混雑です。

信号待ちをしている間は、乗用車の運転手からの視線は感じるし、通行人の視線も感じるしで何となく少し恥ずかしい様な感じもしました。

しかし、それもこの四輪バギーの注目度が高い証拠か? 何て勝手に思い込み、床屋まで公道を運転して来ました。

床屋に着くと、店長さんが早速出て来ました。

そして「何これ? 楽しそうじゃん・・・!」「道路は走れるの?」
「少し、乗ってきていい?」と、言って私の四輪バギーを、乗って公道走行に出かけました。(おいおい、勝手に・・・

まぁ、少しずうずうしい所がある、床屋の店長さんなのですが、そこが、またいい所だったりもするんですがね・・・

それから、10分位したら店長さんは店に戻りました。(私の四輪バギーで・・・)

そして、一言「おっもしれぇ〜!! これいくらすんの?」だとさ・・・

もぉ四輪バギーが気に入ってしまった様で、私が髪の毛をカットして貰っている最中も、ほとんど四輪バギーの話しかしませんでしたね。

まぁ、髪の毛をカットしている間、退屈しないでは済んだのですが、店に来てから店を出るまで同じ話で盛り上がる床屋さんって・・・余り無い様な気がするのですが・・・

とにかく、また新たに四輪バギー仲間が増えそうな予感もしてきたところで、安全運転をして四輪バギーで自宅にもどりたいとおもいます。

 
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

四輪バギー・九州・宮崎・宮崎あおい!?

こんにちわぁ〜!

今日は、朝から良い天気・・・気分も晴れ晴れ暖かな日です。

ですから、四輪バギーで公道走行に出掛けてこようと思っています。

でも、その前に毎日の日課になっている、パソコンを立ち上げてネットを見る事をしていて、いつもの様に四輪バギー情報を見ていたら、何となく気になった事が有りました。

多分、普段は気にも止めない様な事・・・なのですが、今日は何だか気になってしまいました。

それは、四輪バギーの販売店や四輪バギー関係のブログを書いている方達が九州地方に多い事と、その中でも宮崎での四輪バギー情報が多い事に、私は気付きました。

私の所(地元)では、まだまだ知名度の低い四輪バギーなのですが、九州の宮崎での四輪バギーの知名度は、かなり高いようにかんじましたね。

今度は、ネットで宮崎と検索してみました。(気になったもので

すると、宮崎あおいちゃんのページが載っていたので、その宮崎あおいちゃんのページにおじゃましていたら、時間の経つのも忘れて今まで見ていました。

四輪バギーでの公道走行は、午後からになってしまいましたが、宮崎あおいちゃんは、可愛いですね。

これからは、たまにこの宮崎あおいちゃんのページをチェックして行きたいとおもいます。

もちろん、四輪バギーを楽しみながら、四輪バギー情報もチェックしながらですけどね・・・(笑)
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

四輪バギーは農家に最適です

私の、住んでいる所はかなりの田舎です!

実際に、私の家でも田んぼが有り農家をしています。
(専業では、有りませんがね・・・

農家と言えば、これからの時期は田植えをするための、苗が届きハウスに入れて苗を育ててから、田植えが始まる・・・んですけど、その前に、田んぼに水が入らないと田植えには成らないのです。

農家をやっていない人には、分からないかも知れませんが、この田んぼに水を入れる事が、結構大変なのです。

近くの川をせき止めて、水を自分の田んぼに引いてくるのですが、自分の田んぼに水を入れていると、他の田んぼに水が入らない・・・と言うことで、水の取り合い(せき止め作業)は農家同士で争奪戦なのです。

夕方頃、自分の田んぼに水を引く為に、せき止めておいた所が、夜に見に行って見ると、せき止めが外されて居る事は、いつもの様に有りますからね・・・

ですから、夜の田んぼの見回りは重要なのです。

今年は、この田んぼの見回りは私が四輪バギーで行って来ようと思っています。

狭い農道・・・おまけに道はドロドロなので、とてもじゃ有りませんが自転車やバイク等では行けません。

ほとんどの人たちが歩きで田んぼまで行っています。

ですから、私はこの時とばかりに四輪バギーで田んぼの見回りをして来ようと思っています。

農家にとって、四輪バギー・・・って結構、重宝するかも知れませんよ!

畑に、野菜なんかを取りに行く時にも、結構便利でしたよ・・・四輪バギーは・・・

皆さんも、お試しあれ!!
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

雨は敵・バス停が味方の四輪バギー

最近、もの凄く忙しい日々が続いておりました。

今の時期って、入学式シーズンでしたよね!

実は、私にも今度中学入学の子供と、小学入学の子供がいます。

そうなんです・・・ダブル入学なのです。

ですから、ただでさえ忙しい入学式が、私の家では二倍になっていたのです・・・。(出費も二倍・・・

そんな訳でしたので、ブログの方もなかなか更新出来ずにおりました。(申し訳ない。

本日、やっと少しだけ暇になってきたので、私の愛車の四輪バギーで出掛けてきてみました。

すると、自宅を出発してから10分位たったら、急に空の雲行きが怪しくなり始めたのです・・・。(雨・・・!?

私は、少しだけビビリましたが、今から引き返す訳にも行かず走行していました。

すると、やはり来ました・・・雨が・・・降ってきたのです。

どうにもこうにも困りながら、公道走行をしていた私の目に入ってきたのは、屋根の有るバス停でした。

ラッキーな事に、そのバス停には人は居なかったので、私はそのバス停に四輪バギーを止めて雨宿りをしていました。

しばらくすると雨は止み、私は速攻で自宅へと戻ってきました。

そして、私は思いました。

雨って、四輪バギーの最大の敵だなぁ〜・・・と

バス停って、四輪バギーでも止められるんだ・・・と(本当は駄目

そして、何よりもバス停に人が一人も居ない様な、私の住んでいる田舎度に、感謝してしまいましたねぇ〜・・・(爆)
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

四輪バギーのいろいろなカスタム

最近、少しだけですが知名度が上がってきた四輪バギーですが・・・

最近インターネットで中古四輪バギーを見ていたら、四輪バギーの出品台数の増えていたのには、はっきり言って私は驚きましたね!

あれは確か昨年の9月頃だと思います・・・私が始めて四輪バギーと言う乗り物に興味を持ち、インターネットで四輪バギー中古を検索した時は、まだ四輪バギー自体が知名度がかなり低かったせいも有りますが、全部で100台弱位の出品台数しか無かったとが私の記憶には有ったのですが・・・

昨日の夜、インターネットで前に四輪バギー中古を検索した時の様に、調べてみました。

すると、どうでしょう・・・な・な・なんと、四輪バギーの出品台数が300台弱も出ているではありませんか!

私が、始めて見た時には出品車のほとんどが、ノーマルの四輪バギーで金額も15万円位〜40万円位だったものが、今回の出品車の中には、フルカスタム仕様のような感じで仕上がっている、四輪バギーの出品台数がかなり多くなっていて驚きました。

そんな中でも、私が一番驚いたのはKWバギーのフルカスタムです。

これは、純正品のカスタムではなくて、多分オリジナルで制作してカスタムを、行った様な感じの仕上がりだったのですが、もの凄く綺麗に仕上がっていましたよ。

ボディーの色といい、マフラーの取り付け方、など本当に格好良かったですよ!

その分、金額もかなり高かった様ですが・・・

エンジンは50ccのままで、フルカスタムの四輪バギー・・・その、お値段は「80万円」でした。

平均値段が30万円位の四輪バギーを、フルカスタムで80万円で買うのが、高いか?安いか?の判断は、皆様の考えにお任せしますが、私の考えですと、80万円を出費するなら、30万円の四輪バギーを二台買い、残りは貯金・・・ですかねぇ〜(笑
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

四輪バギーの登録のおさらい!

今日は、朝から雨・・・

そんな訳なので、前回にも記事には書いたのですが、最近四輪バギーの注目度がかなり集まって来ていると言う事も有り、四輪バギー登録の仕方のおさらいを、してみたいと思います。

四輪バギー登録・・・登録と言うと何か面倒だ・・・何て言う印象が有るのですが、全然面倒では有りませんので安心してくださいね。

まず、一番初めに四輪バギーを注文します。

この時(注文時)に、四輪バギー販売証明書を発行してくれるか確認してください。

それと、もしそこの販売店で自賠責保険等も扱っているようでしたら四輪バギー購入時に、一緒に加入をしておいた方が良いかと思います。

あと、不正改造などのしていない車両か?の、確認もお忘れなく行ってくださいね。

四輪バギーが自宅に届いたら、書類の確認です。
確認する書類は二部・・・四輪バギー販売証明書と自賠責保険の証書です。

その、二つの書類を持って地元の役場での申請登録になります。
私の場合は、市役所の市民税課での登録でしたよ。

登録に掛かる時間は、だいたい15分〜20分位ですかね・・・。

すると、ナンバーが発行されます。ミニカー登録で水色ナンバーです。

これで、登録は完了ですよ。
後は、四輪バギーにナンバーを取り付けて、公道走行へとGOです。

安全の為に、任意保険の加入も忘れずに行って下さいね!
自家用車を、お持ちの方でしたら自家用車の任意保険のファミリーバイク特約・・・と言うのが使えるはずですから!

それでは、皆様・・・楽しい四輪バギー生活を送ってくださいね
posted by 四輪バギー狂 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四輪バギー(ATV)日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。